トップページ  >  Company コラム sone2塾

コラム Sone2塾

第4回  認定講師資格試験を受験される方への心構え

認定講師資格試験の受験生へ
現在、日本のネイル業界において最上級試験は「認定講師資格試験」です。
これを取得する事に依り、技術的な評価と信頼の高いネイリストであることを証明できます。しかし、 この資格はその肩書きを得ることで信頼も得ますが、その前に大きな責任を負うことにもなるのです。
個人名の前に「NPO法人日本ネイリスト協会認定講師」という肩書きが付いて回るのですから、協会の名誉を汚すことや、 協会の名に恥じる事は協会会員だけではなく、ネイルを業とする全員に影響を及ぼすことになりかねません。
「技術がうまけりゃ良い」なんて事だけでは通用しないのが認定講師なのです。

面接があるのも、そういう理由からです。人を指導するにふさわしい人格、態度、言葉使いや服装、短い時間ですが大変な緊張を強いられます。
普段からキチンとした話し方をしておきましょう。乱雑な言葉しか使っていなければ緊張の余りついボロが出てしまいます。

「どうぞお座り下さい」と言われてからイスに腰をおろして下さい。
何も言われないのにドカッと座ってひんしゅくをかう人もいました。
終って出て行くときも「ありがとうございました。失礼致します。」とお辞儀を加えてごあいさつしましょう。試験官の好感度がアップします。

認定講師試験で問われる事は「技術は1級よりも更に上で、人に指導出来る技術を持ち、しっかりと人前で説明出来る言葉と知識を持つネイリストか、否か」です。 受験態度は、「礼にはじまり、礼に終る」しっかりと心掛け受験に望んで下さい。
私と一緒にネイリスト協会で活動して下さる方の誕生を心よりお待ちしています。